【2022年】コーヒーに関する資格おすすめ5選

コーヒーに関する資格ってあるの?

おすすめを教えてほしい!

こんな疑問にお答えします。

本記事では、「コーヒーの資格」について徹底解説します。

コーヒーに関する資格おすすめ一覧

コーヒーに関する資格おすすめ3選

コーヒーに関する資格は、以下の5つがあります。

  • コーヒースペシャリスト
  • カフェテリアマネージャー
  • コーヒーソムリエ
  • カフェオーナー経営士
  • コーヒースペシャリスト

これらの資格を取得するためには、通信講座がおすすめです。

講座名取得できる資格費用(税込)
【通信資格のラーキャリ】
コーヒー&マネージメント資格取得講座
・コーヒープロフェッショナル
・カフェテリアマネージャー
通信講座+試験(付属品あり):77,000円
通信講座+試験(付属品なし):66,000円
【SARA】
カフェオーナーの通信教育講座
・コーヒーソムリエ
・カフェオーナー経営士
基本:95,000円
プラチナ:115,000円
【formie】
コーヒースペシャリスト資格取得講座
・コーヒースペシャリスト38,500円

1つ1つの資格についてみていきます。

コーヒープロフェッショナル

「コーヒープロフェッショナル」は、日本能力開発協会が認定を行なっている資格です。

コーヒーに関するあらゆる知識を有するコーヒーの専門家です。

コーヒープロフェッショナルのおすすめ取得方法

コーヒープロフェッショナルのおすすめ取得方法は、通信資格のラーキャリが開講している「コーヒー&マネージメント資格取得講座」か「コーヒープロフェッショナル資格取得講座」を受講することです。

講座名料金(税込)特徴
コーヒー&マネージメント資格取得講座通信講座+試験(付属品あり):77,000円
通信講座+試験(付属品なし):66,000円
・2つの資格を同時に取得できる
コーヒープロフェッショナル資格取得講座通信講座+試験(付属品あり):50,500円
通信講座+試験(付属品なし):49,500円
・初心者向け

コーヒー&マネージメント資格取得講座」なら下記で紹介する「カフェテリアマネージャー」の資格も一緒に取得を目指すことができます。

コーヒープロフェッショナルを取得すると…

バリスタとしてだけでなく、セミナー講師として独立・開業することも可能です。

\\2つの資格を同時に取得できる//
\\初心者向け//

コーヒープロフェッショナルについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

カフェテリアマネージャー

「カフェテリアマネージャー」は、日本能力開発協会が認定を行なっている資格です。

カフェの開業や経営に関する幅広い知識を有する専門家です。

カフェテリアマネージャーのおすすめ取得方法

カフェテリアマネージャーのおすすめ取得方法は、通信資格のラーキャリが開講している「コーヒー&マネージメント資格取得講座」か「カフェテリアマネージャー資格取得講座」を受講することです。

講座名料金(税込)特徴
コーヒー&マネージメント資格取得講座通信講座+試験(付属品あり):77,000円
通信講座+試験(付属品なし):66,000円
・2つの資格を同時に取得できる
カフェテリアマネージャー資格取得講座通信講座+試験:49,500円・初心者向け

コーヒー&マネージメント資格取得講座」なら上記で紹介した「コーヒープロフェッショナル」の資格も一緒に取得を目指すことができます。

カフェテリアマネージャーを取得すると…

カフェ経営だけでなく、セミナー講師としても独立・開業することも可能です。

\\2つの資格を同時に取得できる//
\\初心者向け//

カフェテリアマネージャーについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

コーヒーソムリエ

「コーヒーソムリエ」は、日本安全食料料理教会(JSFCA)公認の資格です。

コーヒー豆の知識から美味しいコーヒーの淹れ方まで、総合的な知識を有している方に与えられる資格です。

コーヒーソムリエのおすすめ取得方法

コーヒーソムリエ資格のおすすめ取得方法は、SARA「カフェオーナーの通信教育講座」を受講することです。

コース料金(税込)特徴
基本59,800円・初期費用が抑えられる
・資格試験は別に受験する必要あり
プラチナ79,800円・課題提出で資格が100%取得可能
・2つの資格が同時取得可能

SARA「カフェーオーナーの通信講座」は、資格協会認定の講座です。

下記で紹介する「カフェオーナー経営士」の資格も一緒に取得を目指すことができます。

効率的に資格を取得するなら、SARA「カフェオーナーの通信教育講座」がおすすめです。

コーヒーソムリエ資格を取得すると…

バリスタとして、さらなる活躍をすることができます。

\\最短1ヶ月で取得可能//

コーヒーソムリエについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

カフェオーナー経営士

「カフェオーナー経営士」は、日本インストラクター技術協会(JIA)公認の資格です。

コーヒーについての知識だけでなく、マーケティングの知識も有していることを証明する資格です。

カフェオーナー経営士のおすすめ取得方法

カフェオーナー経営士資格のおすすめ取得方法は、SARA「カフェオーナーの通信教育講座」を受講することです。

コース料金(税込)特徴
基本59,800円・初期費用を抑えられる
・資格試験は別に受験する必要あり
プラチナ79,800円・課題提出で資格が100%取得可能
・2つの資格が同時取得可能

SARA「カフェオーナーの通信講座」は、資格協会認定の講座です。

上記で紹介した「コーヒーソムリエ」の資格も一緒に取得を目指すことができます。

効率的に資格を取得するなら、SARA「カフェオーナーの通信教育講座」がおすすめです。

カフェオーナー経営士を取得すると…

カフェオーナーとして開業したり、コーヒー教室を開くこともできます。

\\最短1ヶ月で取得可能//

カフェオーナー経営士について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

コーヒースペシャリスト

「コーヒースペシャリスト」は、日本最大級のオンライン通信資格サイトの「Formie」が認定を行っています。

コーヒーに関する幅広い知識とスキルを有している方に与え得られる資格です。

コーヒースペシャリストの取得方法

コーヒースペシャリストを取得するためには、コーヒースペシャリスト資格取得講座を受講する必要があります。

料金(税込)特徴
38,500円・全てweb上で完結
・初心者でもOK

コーヒースペシャリストの資格は、比較的簡単に取得できます。

全てweb上で勉強できるので、コーヒースペシャリスト資格取得講座ならストレスなく資格勉強ができます。

コーヒースペシャリストを取得すると…

カフェや珈琲店への就職に活かせるだけでなく、自らコーヒー教室を開催することもできます。

\\安心返金保証制度付き//

コーヒースペシャリストについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

コーヒーに関する資格を取得するメリット

コーヒーに関する資格を取得するメリットは、「顧客との信頼関係が築ける」ことです。

資格を有していることで、お客様にコーヒーの専門家として信頼してもらうことができます。

コーヒーの資格でよくある質問

コーヒーの資格でよくある質問をまとめました。

コーヒーの資格で使えるのは?

コーヒーの資格で使えるのは、通信資格のラーキャリが開講している「コーヒー&マネージメント資格取得講座」です。

2つの資格を取得できるお得な通信講座になっています。

初心者向けのコーヒーに関する資格は?

初心者向けのコーヒーに関する資格は、formieが開講している「コーヒースペシャリスト資格取得講座」です。

返金保証制度もあるので、安心して受講することができます。

コーヒーの資格に国家資格はある?

コーヒーの資格に国家資格はありません。

上記で紹介している資格は、全て民間が認定を行なっています。

コーヒーの資格はユーキャンで取得できる?

コーヒーの資格はユーキャンで取得できません。

通信資格のラーキャリが開講している「コーヒー&マネージメント資格取得講座」を受講して、2つの資格を取得するのがおすすめです。

コーヒー資格ランキング:まとめ

コーヒーに関する資格で代表的なのは5つです。

  • コーヒープロフェッショナル
  • カフェテリアマネージャー
  • コーヒーソムリエ
  • カフェオーナー経営士
  • コーヒースペシャリスト

これらの資格を取得することで、さまざまな場面で活躍することができます。

上記の資格は、新たな挑戦をしたい方におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました