野菜栽培士資格を徹底解説【独学で合格できる?】

野菜栽培士ってどんな資格?

こんな疑問にお答えします。

本記事では、「野菜栽培士」について徹底解説します。

野菜栽培士とは?

野菜栽培士とは

野菜栽培士とは、野菜の作り方だけでなく、野菜に合う食材に関する知識も有している方に与えられる資格です。

日本インストラクター技術協会(JIA)が認定を行なっています。

野菜栽培士は独学でも合格できる?

野菜栽培士は、独学でも合格することができます。

しかし、協会が指定する野菜栽培士専用の教材・テキストが市販では存在しません。

試験内容や出題範囲なども公開されていないので、ある程度、野菜に詳しくないと試験に合格するのが難しいです。

独学での勉強が不安な方は、SARAスクールが開講している「野菜の資格講座」で勉強することをおすすめします。

『野菜栽培士』と『オーガニック野菜アドバイザー』の2つの資格を同時に取得することができます。

\\2つの資格を取得可能//

関連>>オーガニック野菜アドバイザー資格を徹底解説【独学で合格できる?】

野菜の資格講座(SARAスクール)を徹底解説

野菜栽培士の資格取得におすすめの通信講座である「野菜の資格講座」を徹底解説していきます。

野菜の資格講座のメリット

野菜の資格講座」のメリットは3つあります。

  • 2つのコースから選択可能
  • 1日30分の学習でOK
  • 専属スタッフによるサポート

1つ1つ解説していきます。

2つのコースから選択可能

「野菜の資格講座」は、基本コースとプラチナコースの2つのコースから選ぶことができます。

どちらのコースを選択しても『野菜栽培士』と『オーガニック野菜アドバイザー』の2つの資格を取得できますが、プラチナコースなら資格試験が免除で確実に資格を取得できます。

野菜の資格講座基本コースプラチナコース
受講料(税込)59,800円79,800円
学習期間最短3ヶ月最短1ヶ月
資格試験別途、申し込みが必要免除
受験料(税込)10,000円免除
特長初期投資が抑えられる2つの資格が100%取得可能

2つの資格を確実に取得したい方は、プラチナコースがおすすめです。

\\2つの資格を取得可能//

1日30分の学習でOK

「野菜の資格講座」は、1日30分の学習で資格取得を目指せます。

無理なく勉強を進めることができるので、忙しい方にぴったりの通信講座です。

専属スタッフによるサポート

「野菜の資格講座」は、専属スタッフによるサポートを受けることが可能です。

無料質問サービスもあるので、モヤモヤを残すことなく資格学習に打ち込むことができます。

野菜の資格講座のデメリット

野菜の資格講座」のデメリットは特にありません。

『野菜栽培士』と『オーガニック野菜アドバイザー』の2つの資格をコスパ良く取得できる通信講座になっています。

\\2つの資格を取得可能//

SARA「野菜の資格講座」について詳しくはこちらの記事をご覧ください。
関連>>【SARA】野菜の資格講座を徹底解説

野菜栽培士の試験について

野菜栽培士の試験について解説していきます。

野菜栽培士の受験費用

野菜栽培士の受験費用は以下の通りです。

受験料
独学10,000円
SARA通信講座
基本コース
10,000円
(+講座受講料)
SARA通信講座
プラチナコース
なし
(+講座受講料)

SARA「野菜の資格講座」プラチナコースなら、卒業課題を提出することで試験免除で資格取得することができます。

野菜栽培士の難易度

野菜栽培士の難易度は「普通」に分類されます。

試験は70%以上で合格できるので、習ったことを全て覚える必要はありません。

しかし、合格が不安な方は、SARA「野菜の資格講座」プラチナコースなら試験免除なので、100%資格を取得できます。

野菜栽培士の過去問

野菜栽培士の過去問は公開されていません。

ネット上どこを探しても見つからないので、独学での合格を目指す方が不安な場合はSARA「野菜の資格講座」がおすすめです。

野菜栽培士の教材・勉強方法

野菜栽培士の専用教材はありません。

市販ではテキストが発売されていないので、独学での勉強が不安な方は、SARA「野菜の資格講座」で勉強することをおすすめします。

野菜栽培士の口コミ・評判

野菜栽培士の口コミ・評判を紹介します。

野菜栽培士だけでなくオーガニック野菜アドバイザーの資格も取得できてコスパ良かったです。

テキストが分かりやすくて、初心者の私でも無理なく続けることができました。

無料質問サービスがあったので、何度も質問できました。

わからないところがあると、すぐに質問できる環境が良かったです。

野菜栽培士の仕事

野菜栽培士の仕事

野菜栽培士の仕事は、以下のようなものがあります。

・副業として兼業農家

・カルチャースクールでの講師活動

野菜栽培士の資格を取得することで、さまざまな場面で資格を活かすことができます。

講師として人に教える立場になることも可能です。

野菜栽培士:まとめ

野菜栽培士の資格を取得するなら「野菜の資格講座」がおすすめです。

野菜の資格講座基本コースプラチナコース
受講料(税込)59,800円79,800円
学習期間最短3ヶ月最短1ヶ月
資格試験別途、申し込みが必要免除
受験料(税込)10,000円免除
特長初期投資が抑えられる2つの資格が100%取得可能

スキマ時間で勉強できる方なら、最短1ヶ月で資格取得を目指すことが可能です。

\\2つの資格を取得可能//

他の野菜の資格に興味がある方は、こちらの記事をご覧ください。
関連>>野菜に関する資格おすすめ2選

コメント

タイトルとURLをコピーしました