【2022年】発酵食品に関する資格おすすめ2選

発酵食品に関する資格ってあるの?

おすすめを教えてほしい!

こんな疑問にお答えします。

本記事では、「発酵食品の資格」について徹底解説します。

発酵食品に関する資格おすすめ2選

発酵食品に関する資格おすすめ2選

発酵食品に関する資格は、以下の2つがあります。

・発酵食品マイスター

・発酵食健康アドバイザー

これらの資格を取得するためには、通信講座がおすすめです。

講座名取得できる資格費用(税込)
【SARA】
発酵食品の通信講座
・発酵食品マイスター
・発酵食健康アドバイザー
基本:59,800円
プラチナ:79,800円

1つ1つの資格についてみていきます。

発酵食品マイスター資格

「発酵食品マイスター」は、日本安全食料料理教会(JSFCA)公認の資格です。

発酵食品に関するあらゆる知識を有している方に与えられる資格です。

発酵食品マイスター資格のおすすめ取得方法

発酵食品マイスター資格のおすすめ取得方法は、SARA「発酵食品の通信教育講座」を受講することです。

コース料金(税込)特徴
基本59,800円・初期費用が抑えられる
・資格試験は別に受験する必要あり
プラチナ79,800円・課題提出で資格が100%取得可能
・2つの資格が同時取得可能

SARA「発酵食品の通信講座」は、資格協会認定の講座です。

下記で紹介する「発酵食健康アドバイザー」の資格も一緒に取得を目指すことができます。

効率的に資格を取得するなら、SARA「発酵食品の通信教育講座」がおすすめです。

発酵食品マイスター資格を取得すると…

飲食関係の仕事だけでなく、美容・健康関連の仕事にも就くことができます。

\\最短1ヶ月で取得可能//

発酵食品マイスター資格について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

発酵食健康アドバイザー資格

「発酵食健康アドバイザー」は、日本インストラクター技術協会(JIA)公認の資格です。

発酵食の知識だけでなく、普段の生活への効率的な取り入れ方など実践的なアドバイスができる方に与えられる資格です。

発酵食健康アドバイザー資格のおすすめ取得方法

発酵食健康アドバイザー資格のおすすめ取得方法は、SARA「発酵食品の通信教育講座」を受講することです。

コース料金(税込)特徴
基本59,800円・初期費用を抑えられる
・資格試験は別に受験する必要あり
プラチナ79,800円・課題提出で資格が100%取得可能
・2つの資格が同時取得可能

SARA「発酵食品の通信講座」は、資格協会認定の講座です。

上記で紹介した「発酵食品マイスター」の資格も一緒に取得を目指すことができます。

効率的に資格を取得するなら、SARA「発酵食品の通信教育講座」がおすすめです。

発酵食健康アドバイザー資格を取得すると…

調理関係での仕事だけでなく、講師として発酵食について教えることができます。

\\最短1ヶ月で取得可能//

発酵食健康アドバイザー資格について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

発酵食品に関するオススメ資格:まとめ

発酵食品に関する資格で代表的なのは、2つです。

・発酵食品マイスター

・発酵食健康アドバイザー

これらの資格を取得することで、さまざまな場面で活躍することができます。

上記の資格は、新たな挑戦をしたい方におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました